平成23年度 技術発表会に参加しました。2011.11.10

 さる2011年11月 2日(水)大宮ソニックシティー 小ホールに於いて㈳埼玉県建設業協会主催の『2011年度技術発表会』が開催されました。

 弊社では土木・建築分野に於いて各1件応募し、建築に於いて発表の機会を与えて頂きました。

発表の様子、発表の内容を掲載させていただきます。

  発表者 工事部建築担当 根岸 昭人  補佐 高橋 聡

 

技術発表会の様子

 当日の会場及び発表の様子です。 

会場全体 
20111110-134818.jpg

発表の挨拶 (かなり緊張の様子・・・) 
20111110-134900.jpg

発表の様子 
20111110-134926.jpg

 発表の様子(しっかりとした口調で聞き取りやすかったです) 
20111110-134946.jpg

発表が無事終了・・・・(質問は有りますか?・・・) 
20111110-135018.jpg

表彰状

 
20111110-140428.jpg

  

技術発表 事例

 下記に一部を記載します。全体は資料をご参照ください。


 

テ ー マ     既設埋設物その他による仮設計画の見直し 

分   野     □土木   ■建築   □その他   

工 事 名     某学園教室棟新築工事      

発 注 者     某学園 

工   期     平成22年6月 ~ 平成23年3月 

施 工 場 所    埼玉県内 

カ テ ゴ リ ー    ・難しい施工環境  ・コスト縮減 配線・配管切回し 埋設配管調査    埋設配管調査 埋設配管調査  

 

1、はじめに 

 本工事は、学校のクラス編成の多様化、少人数制等によるクラス増加に対応するための教室棟新築工事です。 

 建築建物位置は、グラウンド南側になっていて、現状は既設器具庫・ポンプ室・貯水槽があり、それらを解体してからの工事となる。 

 

2、問題点 

 ①既設埋設物の種類・位置が既設建物の改修を繰り返しているので明確な資料があまり残って無く、設計との相違があるものと判断して、正確な現地調査を行い、計画の見直しが必要と思われた。 て無く、設計との相違があるものと判断して、正確な現地調査を行い、計画の見直しが必要    

 ②上記の調査結果から、グラウンドの使用範囲による当初計画の山留め方法の見直しが必要となった。となった。  

 

3、対策 

 

 排水経路は、既設マスを参考にして目視等により調査を進め、給水・汚水圧送管・散水管・電管は目視で判断できないため、レーダー装置や鉄管探知器等を使用した非開削方法にて、既設埋設物(管)の位置を把握することとした。  ・電管は目視で判断できないため、レーダー装置や鉄管探知器等を使用した非開削方法にて、既設埋設物(管)の位置を把握することとした。   

装置概要は、地表面に置いたアンテナから地中に向けて高い周波数の狭いパルス電波を発射すると、地中に入った電波は同一土質の場合には無反射の状態で進む。しかし、地中に埋設されている水道管やガス管等をはじめとするパイプ類・地下空洞・異なる地層断面等電気的性質の異なる物体に遭遇すると、その境界面で反射が生ずる。この反射波をアンテナで受信し信号処理を行い、地中の断面画像を表示する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・信号処理を行い、地中の断面画像を表示する。 性質の異なる物体に遭遇すると、その境界面で反射が生ずる。この反射波をアンテナで受信 されている水道管やガス管等をはじめとするパイプ類・地下空洞・異なる地層断面等電気的 すると、地中に入った電波は同一土質の場合には無反射の状態で進む。しかし、地中に埋設  


   

20111101-190139.jpg

20111101-190208.jpg

20111101-190230.jpg

20111101-190248.jpg

技術発表会 事例→ 
PDF版

 

発表会 資料

次の資料を使用して発表を致しました。

20111101-191420.jpg

20111101-191448.jpg

20111101-191508.jpg

20111101-191524.jpg

20111101-191542.jpg

20111101-191602.jpg

20111101-191623.jpg

20111101-191703.jpg

20111101-191737.jpg

20111101-191754.jpg

20111101-191819.jpg

 
20111102-174426.jpg
 
20111102-174453.jpg
 
20111102-174514.jpg
 
20111102-174546.jpg
 
20111102-174608.jpg
 
20111102-174632.jpg
 
20111102-174652.jpg
 
20111102-174712.jpg
 
20111102-174734.jpg
 
20111102-174754.jpg
 
20111102-175812.jpg
   

資料→ 
PDF版

  


※残念ながら今回は発表の機会を得ることができませんでしたが、土木工事部提出の技術提案が下記に有りますのでご参照ください。

 テーマ  『多条件の制約を伴う管渠更生工事

20111108-190938.jpg

20111108-191003.jpg

20111108-191027.jpg

20111108-191042.jpg

資料→ 
PDF版

▲ 上へ戻る

土木部門
建築部門
システム建築部門
不動産事業

協力会社の皆さまへ

採用情報

ISO9001,ISO14001取得

和光建設株式会社は国際規格ISO9001,ISO14001を
取得しております。
>>詳しく読む

会社案内ダウンロード

[15.4MB:PDF]
埼玉県エコアップ認証事業所
Adobe Acrobat Reader
ISO9001,ISO14001取得

和光建設株式会社は国際規格ISO9001,ISO14001を
取得しております。
>>詳しく読む

会社案内ダウンロード

[15.4MB:PDF]

埼玉県エコアップ認証事業所