Q&A よくあるご質問

リニューアル・リフォームに関するお悩み・ご相談

リニューアル・リフォームの工事は何日くらいかかりますか?

工事にかかる日数は、改修・改善(リニューアル・リフォーム)内容や建物の状況によって違ってくる為、一概には言えません。あえて目安をあげるとすると、内装工事では一週間、ユニットバスの交換は2日、システムキッチンの交換は4~5日、内装工事と水廻りの設備の交換などの全面改装で約1ヵ月、間取り変更も含む全面改装なら約2ヶ月位です。(マンションの目安)
一戸建ての場合、外壁の塗り替えなどでは雨風の影響もあり10日間くらいかかります。(建物の大きさにもよります。)
一戸建ての場合では、骨組だけを残しての全面改修は新築よりもやや短い位の工期がかかります。工程が複雑で職種が多いと長くかかります。また、マンション、一戸建ていずれも解体してみて問題が見つかることもあり、補修などの為に予定よりも工期がかかることもあります。

住宅のリニューアル・リフォームで間取りの変更は自由にできますか?

家屋の構造によってはできないリニューアル・リフォームがあります。
以下、代表的な構造でお答えします。

*在来工法(最も多い一般的な木造住宅)
木造住宅の中では、法的な規制を守ればかなり自由にプランできます。
ただし、一部屋を大きくする、大きな開口部を設けるときは、補強なども必要なので検討が必要です。

*2×4工法(輸入住宅、メーカー系住宅)
壁で建物を支える構造の為、間取り変更は制約が多く、壁を壊して部屋を広げるなどの増改築はまず無理と考えたほうがいいでしょう。

*プレハブ工法(メーカー系住宅など)
メーカーにより材質や工法はまちまちですが、一般に壁パネルを合わせた工法の為、開口部を設けたり壁を取り除いたりには制限があります。

*鉄骨造
在来工法でいう筋かいと同じようなブレースが壁面に入っている為、壁を取り除いたりには制限があります。

*鉄筋コンクリート住宅
柱と梁以外は自由に間取り変更が可能です。ただし、面積が広い住宅で補強のコンクリート壁が設けられている場合、その壁は壊せません。

住みながらでも工事できますか?

一戸建てでもマンションでも住みながらで大丈夫です。大がかりなリフォームの場合でも、部屋毎や1、2階に分けて工事したりできます。ただし、水廻り等の工事では、数日間キッチンやお風呂が使えなかったりの不便な面はでてきますので、考慮しておく必要はあります。
床・壁の改修工事では、家具の移動が必要となる為、食器・本など重いものは、予め整理して頂くと工事が少しでも早く終わります。

満足いくリフォームにするためには?

現在のお住まいの不満・不便を書いてチェックシートを作ることをおすすめします。

漠然としたものが整理されて、リニューアル・リフォームする箇所の優先順位等が

決めやすくなります。また、雑誌や本・インターネット等でリニューアル・リフォームの

情報を収集して、イメージを伝えやすい写真やパンフレットがあれば、切り取ったり

プリントアウトなどして、打合せにご活用下さい。

事前に、住宅設備機器などの取替の場合は、ショールームに行って実際の

使い勝手や寸法をチェックすることも失敗しないポイントになります。

築後何年位でリフォームや機器の取替は必要ですか?

外部・内装・住宅設備機器等、又 使用材料によっても異なりますが

大まかな目安をお答えします。

※キッチン・浴室・トイレ・洗面所等の住宅設備機器

  15~20年ごと

  給排水管・ガス管などもチェックして、合わせて取り替えられると  いいでしょう。

※ビニールクロス貼替・塗壁・カーペット・フローリングの貼替

  10~15年ごと  材料により異なります。

  屋根の場合は、割れの補修や樋の取り替えなどもひつようです。また、重ね葺き

  できる高耐久の金属屋根材などもお勧めします。

※外壁の塗替え(葺き替え)

  約10年ごと

  現在は、高耐久性の塗料や上から重ね貼りできるサイディング等、種類も豊富です。

※屋根の塗替え(葺き替え)

  10~15年ごと

家の中が寒いのですが、どのようにしたらいいのでしょうか?

原因をつきとめて、必要な箇所に断熱材を交換または追加する工事をおすすめします。

 断熱工事とは、室内の暖かい空気を外へ逃がさないようにし、外の寒い空気を室内へ

入れないようにするための工事です。 

壁・床・天井裏の断熱材の交換や、断熱材を増やす方法と、窓や玄関ドアを断熱性能の高い物に

交換する方法があります。

工事の方法を幾つかあげますと、壁は仕上げ材を一度剥がし、断熱材を入れます。

床は床下に1mくらいの作業スペースがあれば、床を剥がさずに断熱材を張り付ける事ができます 

天井裏には、グラスウールを天井仕上げ材の上に敷きつめる工事もあります。

断熱材の種類や工法によって金額が変わりますが、このほかにもフィルムを貼ってすきま風の

進入を防ぐこともできます。

和室をリフォームしたいのですが、どんな方法がありますか?

和室のリフォームとして、ただ内装を綺麗にするだけという方法もありますが、内装を明るくし開放感を

持たせたり、リビングにつなげたり、広いリビングの一角に和室や畳のスペースがあるというリフォームの

方法があります。

  ・畳は吸湿性に優れた素材ですが、カビやダニの問題で、健康に配慮して畳床にヒノキや炭を使用したり

    琉球畳にしたり、畳暖房という方法で、和室をより快適な空間にする事が出来ます。

  ・押入を飾る部分と考えて、クローゼットにしてみたり、床下収納にして和室をすっきりして家具を何も

    置かないという部屋にすることもできます。

  ・照明ですが、寝室として使用するか、茶の間として使用するかにもよりますが、最近は天井にピタリと

    設置ないしは、埋め込み器具もあり空間の演出にも一役かっています。

    和室のフロアスタンドもおしゃれです。

  ・襖も今は様々で、昔からの和紙や繊維(少し高め)から、再生紙に印刷、ビニール製のもの、繊維でも

    合成と自然のものなど、糸の種類も様々なので、自分の好みに合ったものを探す事が、可能になり

    ます。

和室を和室のままでリフォームするか、洋室に変身させるか、いろいろなリフォームができる現状に

なってきています。

▲ 上へ戻る

屋根・外構・エクステリアに関するお悩み・ご相談

屋根や外壁の傷みが気になるのですが

屋根や外壁は、5年~6年で点検をお勧めしますが、目視してヒビ・割れがなければ、また、大雨の時、雨水の侵入が無ければ、大きな問題はありません。ただし、塗装面を手でこすって白い粉が手に付くようだと、もう塗り替えの時期です。
塗り替えは建物だけでなく住む人の気持ちもリフレッシュしますので、お勧めです。
瓦の破損やずれが原因で雨漏りが起きている瓦屋根は、その機会に耐震性も考慮して軽い屋根材に替えるのもよいのではないでしょうか?窓や雨戸などの木製建具は、アルミサッシに取り替えた方がメンテナンスが楽になります。また、セメント瓦からカラーベスト葺へ屋根材をかえると外観がきれいになるだけでなく、建物の屋根荷重が小さくなり耐震性も高まります。

屋根材の取り替えはどのくらいで行えばいいですか

材料により差はありますが、10年~15年くらいたてば割れやずれなど点検して、葺き替えを検討したほうがいいでしょう。その際は、下地材の状況により下地の貼り替えも必要です。 
また、雨樋もあわせて点検し、補修・取替したほうがいいでしょう。既存の屋根の状況によりますが、下地がしっかりしている場合は現状の屋根材の上から重ね葺きできる屋根材もあります。 

古くなった門扉を取り替えたいのですが?

門扉にはいろいろな材質がありますが、現在はアルミ形材、アルミ鋳物のものが主流です。フェンスやゲートとトータルコーディネートできる商品や便利な電気錠付きのものもあります。家の雰囲気やサイズに合わせて選んで下さい。

駐車場に屋根をつけたいのですが?

カーポートは広さによって片側支持と両側支持の2タイプがあります。一般的な台用としては片側支持のものが

価格的にも手頃で多く使われています。屋根の材質によっても異なりますが、ガラスやアクリルよりも紫外線を

カットして強度のあるポリカーボネートパネルがおすすめです。サイズは間口 2.4mから奥行 4.8mからです。

2台用・3台用もあります。ハイルーフ車用の柱やサイドスクリーンなどオプションも豊富に揃っていますので、

ご予算・住宅に合わせて選んで下さい。

塀を作りたいのですが、素材・高さ・耐久年数を 教えて下さい

塀も門と同様,建物の包装紙といわれる部分ですので、やはり建物の

外装素材を意識することが大切です。

又、高さは視線を入れたくなければ道路の高さより1.5m、

視線を無視するのであれば1.5m以下でよいと思います。

しかし、あまり高い塀は防犯上も構造上も問題があります。

生垣の利用は地震にも強く安全で、街に緑を提供でき、手入れが

行き届いていれば、洋風でも和風でも合う面白い素材です。

 コンクリートブロックをそのまま積み上げ、タイルやモルタル、吹付け

などで仕上げをしないで、目地だけをきれいに押さえる積み方を、

化粧積みといいますが、仕上げをしない分、雨水等が浸透しやすく

鉄筋もさび易い状態です。

施工状況や基礎の状態にもよりますが、20~25年経過しますと

鉄筋が腐って針金のように細くなる部分が出来てしまいますので、

20~25年が一つの目安ではないかと思います。
 

庭のリフォームを満足できるものにする為には?

 どのようなデザインの庭にしたいか目的をはっきりさせる事です。

 ・家族や友達と、バーベキューをして、くつろぎたい

 ・ウットデッキを作りたい

 ・草花や野菜・果物を育てたい

 など、具体的な夢をお聞かせ下さい

デザインも南欧風・英国風・和風など種類も多いため、雑誌などで

気に入った写真をお持ちになると、打合せがスムーズに進みます。

  施工例    

20120906-161508.jpg  20120906-152019.jpg  20120906-161414.jpg

 バーベキューコーナー&キウィ棚   ウットデッキ          家庭菜園

▲ 上へ戻る

キッチン・リビングに関するお悩み・ご相談

キッチンのタイプと種類を教えて下さい

キッチンのタイプ

≪オープン型≫
キッチン、ダイニング、リビング全てが見渡せるタイプで、広がりが出る為、インテリア性が高いキッチンといえます。ただし、どこからでも誰からでも見られるキッチンとなるので、収納や片付けに注意が必要です。 また、排気の方法.位置も制限がある為、リニューアルでは規模の大きな工事になります。

≪セミオープン型≫
一番人気のあるタイプで、カウンターなどで区切られており食卓からは作業場はあまり見えませんが、キッチンとは完全にシャットアウトできない為、臭いや煙が流れる、といった事もあります。

≪独立型≫
キッチンだけが個室として独立しているタイプです。中が見えないので調理に専念できますが、他の部屋の様子はわかりにくい面もあります。

配列によるタイプ 

I型・・・ガス台、調理台、シンクが一列に並んだ型で、作業しやすくスペースをとりません。 
II型・・・ガス台などと調理台が2列になっている型でスペースがフル活用できます。
L型・・・ L字型にシンク、調理台、ガス台が並んでいる型でゆとりがあります。
U型・・・ U字型にシンク、調理台、ガス台が並んでいる型で作業しやすく複数の人でもOKです。
アイランド型・・・ 離れ小島の様に、本体と離れて調理場があるタイプ 

キッチンを今までの場所から変更出来ますか

キッチンの移動では、排気や排水の検討が必要です。
特にマンションの場合は、排気ダクトを変更することで吸い込みが悪くなったり、排水の勾配がとりにくく排水管がつまりやすくなったりする場合がありますので、注意が必要です。

お手入れが簡単できれいなキッチンに出来ますか

天板は機能性を重視するなら、ステンレスが一番です。汚れ落しも簡単で、いつも磨いてさえいれば大丈夫です。
壁面の主流はフッ素加工のパネルが人気です。見た目が美しい上に目地が無く、毎日のお手入れも簡単です。また、扉がコーティングされたキッチンもおすすめです。
汚いもので困るのはゴミの収集場所。すっきりしたキッチンについ出っ張るのがゴミ箱。 シンクの下や収納カウンターの下をオープンにしてキャスター付ゴミボックスをセットしたり、また、生ゴミシューターやディスポーザーを取り付けるのもいい方法です。

システムキッチンの値段と種類を選ぶポイントは?

システムキッチンは I  型 ・ L型の2種類で価格的にも手頃な簡易型と

自由にレイアウトできるが、高価な部材型があります。

一般的には簡易型がほとんどです。

ワークトップの素材、扉材の種類によって価格に大きな差がでてきます。

最近は、機器類もバリエーションが豊富です。今のキッチンの不満を解消して

くれる機能をプラスすると良いでしょう。また、費用としては既存キッチンの

解体費用、取付費、ガス・水道工事費等がかかります。

キッチンがリビングから見えないようにする方法は、ありますか?

LDと一部屋続きだったキッチンを、間仕切の部分に高さのあるハイカウンターを

採用し、 キッチンがリビングから丸見えにならないよう工夫します。

リビングから見るとハイカウンターが開放感を持ちながら適度な目隠しとなります。 

収納家具は造りつけとユニットとどちらがよいですか。

造りつけ家具は、スペースに家具を合わせて造れる事が魅力です。

ただ、注文してから時間がかかり、躯体に取り付けてある場合は

移動ができなく、コストがかかる等のデメリットもあり、材料により

金額にも幅が出てきてしまいます。

ユニット家具は、造りつけ家具ほどスペースの有効活用ができま

せんが、品質も良く、安価で、後で増やすことも可能です。

キッチンの収納にはどんなタイプのものがありますか?

奥にしまっているものを取り出しやすいように、スライド式のものが

増えています。上部の収納は、手元まで引き下げることができる

昇降式のものもあります。また、収納庫には、壁付きタイプ

間仕切りタイプ・家電収納タイプなどがあり、壁の色・デザインも

キッチン本体に合わせる事が出来ようになっています。

リフォームで床暖房はできますか?

床暖房には、温水式と電気式の2種類があります

温水式は、熱源はガスか電気か灯油です。給湯器やボイラーで温水をつくり、それを床下のパイプに通して

パイプから伝わる熱で床を暖める仕組みです。

電気式は、床下にヒーターに電気を通して発熱させ暖房する仕組みです。

ヒーターとフロアが一体となった既存フロアの上から施工できる商品もあります。

又、体に優しいタタミの床暖房もあります。

床をカーペットからフローリングに貼り替えたいのですか。

ダニや埃の心配や掃除のしやすさなどでは、木質のフローリングの方が優れて

います。耐防汚・耐クラック・耐水・耐熱・防音や耐久性に優れた いろいろな

種類があります。又、ご家族やペットの関節の負担を減らすことができる

クッションフロアというフローリングもあります。

今はガスを使用していますが、IHに変更できますか?

    一戸建ての場合は、ほとんど問題なく変更が可能です。

ただ、マンションの場合、一戸建てとは異なり、注意が必要となります。

ガスや電気の容量はマンション全体で決まっているので、

I Hクッキングヒーター等 の機器を設置するには、リフォーム工事をする

前にあらかじめ管理組合・管理会社に問い合わせる必要があります。

(200Vの専用回路を追加しますので、電気の契約アンペア数を

増やすことが必要となる場合がありますが、マンションでは全体の

電気容量の関係で、200V工事が行えない場合があります。)

▲ 上へ戻る

バス・トイレに関するお悩み・ご相談

お風呂場を二階に作りたいのですが、気をつけることはありますか?

浴室の作り方は、メーカー仕様のシステムバスにするか、浴槽やタイル、水栓金具などを自由に選び現場で施工するかに分かれます。二階に浴室を作る場合問題となる、漏水対策や防水、バスタブにお湯を張ったときの重さなどを考えると、システムバスを選んだ方がより安心なようです。 またシャワーの水圧を保つために、大きめの給湯器を設置する必要があるでしょう。準備のことも考えて、早めに検討しておきたいものです。

トイレの便器の種類を教えて下さい

≪洗い落とし式≫
座面が狭く水のたまり面も小さいので、洗浄時に水ハネがあります。 汚れがつきやすいです。

≪サイホン式≫
座面がゆったりサイズ。汚物を吸い込むように排出するので、汚物の付着は割合少ないです。

≪サイホンゼット式≫
座面がゆったりサイズ。汚物を吸い込むように排出。水たまり面が広いので臭気の発散があまりありません。

≪サイホンボルテックス式≫
座面ゆったりサイズ。汚物を吸い込むように排出。水たまり面も広く、洗浄音も静かです。

トイレの便器を交換したい。選ぶポイントは?

最近では、清掃性を考慮した汚れがつきにくく落ちやすい素材のものが人気です。取替する際におすすめなのが洗浄暖房便座です。節水・節電・脱臭・部屋暖房機能などバリエーションが豊富です。便器と一体になったすっきりデザインのものもあります。サイズも種類もメーカーによりいろいろ。機能、デザイン、予算に応じて検討してください。

タンクレストイレで、ちゃんと便器の洗浄できますか?

タンクに溜めた水ではなく、水道水の水圧で便器を洗浄するのがタンクレストイレです。便器の後ろにタンクがない分、トイレスペースが広く使いやすくなる反面、マンションの上階や戸建ての二階に設置したトイレでは水圧が足りないという問題がありました。しかし最近、更に高機能のタンクレストイレが発売されています。水道水と、小さなタンクに溜めてモーターで圧力をかけた水の、両方を使って便器を洗う「ハイブリッドタイプ」です。これなら水道圧が低くても、便器を清潔に保てます。また一回の洗浄に使う水の量も、従来のものが13リットルだったのに対して、最新式では4.5リットルと格段に少なくて済むようです。

洗面化粧台はどんなものがありますか?

開口(広さ)により色々な組み合わせができます。

収納棚を洗面の横に並べたり、鏡の上に収納スペースを組込む事も出来ます。

シャンプーができるシャワー付水栓や、温度調節ができるサーモスタット水栓も

あります。洗面台のサイズや色も選ぶことができるようになっています。

お風呂のリフォームは、在来工法とシステムバスのどちらがいいですか?システムバスの種類は?

お風呂をアイデアにあふれたものにしたいという方向きのものが在来工法のバスです。

好きな形の浴槽が選べ、天井を高くしたり、窓やライトも自由に選べます。

床や壁もお好みで作ることが出来ます。既存の広さもそのまま使えますが、防水工事が

必要になり、手仕事のため工期が長くかかります。

システムバスの種類は0.75坪・1坪・1.25坪・1.5坪があり、増築できないも、出窓スペース分だけ、

浴室の面積を増やすタイプもあります。

メーカーが工場で製造する床・浴槽・壁パネル・天井パネル・ドアの各パーツを選び、

現場でそれらを組み立てます。

最近は、デザインや壁材や浴槽も耐久性が高く、デザイン・質感も重視されバリエーンョンも豊富です。 

工期も3~4日ですみます。

浴槽をリニューアルしたいのですが、どんなものがありますか?

浴槽にも追い焚きできるタイプと、できないタイプの2種類あります。

もしもできないタイプをできるタイプにしたいときには、ひとつ問題があります。

それは、温水の為にパイプがもう1本必要なので、壁に1つ穴を開けなくてはならない。

そして湯沸しも、追い焚き対応にしなくてはならないという事です。

そこで考えられたのが、魔法びん浴槽です。

従来浴槽は、6時間たつと7℃下がると言われています。

が、魔法びん浴槽は、4時間で2.5℃という実験データがあります。

と言う事は、追い焚きできなくても熱湯をたえず補充する手間もありません。

あとは追い焚きできるタイプでも、保温浴槽と言うタイプもあり、5時間たっても約2℃下がるだけなので、

光熱費もお得になると言うものもあります。

ただ24時間バスの循環式浄化温水器には対応できません。

これから、もっとエコに対しての取り組みも積極的になっていくので考えてみませんか?

▲ 上へ戻る

玄関・廊下・階段に関するお悩み・ご相談

階段のキズが目立ってきたのですが?

方法としては、掛け替え以外にも塗装したり、カーペットを貼るなどありますが、最近は既存の階段の上から貼れる木質材がでています。ノンスリップもセットになっており安心です。
工事の際に、手すりも一緒に検討されることをおすすめします。

狭い玄関を広くしたいのですが?

玄関前のスペースに余裕があれば増築するのが一番ですが、できない場合は、玄関ドアから入って正面に鏡をつけて奥行を感じさせたり、また、暗い玄関はなおさら狭く感じるもの。窓を出窓にしたり、玄関ドアを明かりとりのあるタイプや袖がガラスになったタイプにして照明を明るくするなどの方法があります。
玄関ドアも大掛かりな工事をしなくても取替できるリフォーム専用ドアがあります。

最近ドアのがたつきが気になりますが、原因は何が考えられますか?

ドアがきしむ、がたつく場合は、ちょうつがいのネジがゆるんでいるのかもしれません。
重いドアを支えているのは、2~3個のちょうつがいだけです。それで日に何度も開けたり閉めたりするのですから、傷むのも当然です。
ちょうつがいの調節をするときは、左右の高さを正しく合わせなければなりません。ずれたまま固定すると、ちょうつがいやドアを傷めたり、ちょうつがいの穴が広がってしまうことも考えられます。また、ドアノブもがたついてしまうかもしれません。
ドアの調節ひとつとってみても、いろいろと簡単にはいかないところがあります。
どうもうまくいかない、そんなときはリフォーム業者におまかせください。一枚のドアの不調でも気になるのは当然のことです。ためらうことなくおっしゃってください。

▲ 上へ戻る

健康・防音・高齢者に配慮するリフォーム・リニューアルに関するお悩み・ご相談

よく聞くシックハウス症候群って何ですか?

「シックハウス症候群」とは、新築やリフォームの際に使われた、床や壁構造体
接着材等の建材から発生するホルムアルデヒド・トルエン・キシレンなど化学物質が発生することによって引き起こされる目、頭、のどなどの痛み、吐き気を伴う化学物質過敏症、ぜん息などの症状を言います。

リフォームで防音遮音対策できますか?

壁は、ボードを2重貼りにしたり、グラスウールを入れたり等の方法があります。床の場合は、下地を二重床にしたり防音フローリングを用います。特に畳やカーペットの床をフローリングにするときは注意が必要です。また、プランニング時に水廻りの壁の横に収納を配置するなども、水音などを軽減するのに有効です。  オーディオルーム、ピアノ室などは特に遮音性能の高い内装材や建具の選定が必要です。スペースがあればユニット型の防音室の設置も検討されるといいでしょう。

高齢者に配慮したトイレにするにはどうするといいですか?

和式トイレの場合は、体の負担が少ない洋式トイレへの改修をおすすめします。
壁には立ち座りを補助する手すりを取付し、入口は引き戸にして敷居の高さもつまづかない様段差を無くすと良いでしょう。その他、電気・換気扇・便座の蓋・便器洗浄を自動化する事も可能です。
ただし、何もかも全て自動化してしまうと体を使う機会が減るため、身体機能を低下させてしまう要因にもなりますので、 ご家族で良く相談して検討されることをおすすめします。

高齢者に配慮した浴室は?

介護が必要になった時のことを考え、介護可能なスペース(1坪以上)を確保しておくことが望ましいでしょう。また、浴室の出入り、洗い場での立ち座り時等の為に手すりを取付けることをおすすめします。 また、内部はまたぎやすい高さの浴槽で、滑り止めのあるものにします。床も滑りにくい仕上げ材を選び、入口は段差が無く有効幅600mm以上の引き戸か折れ戸にし、外から解錠できるようにします。 
お風呂は最も事故が起こりやすい場所ですから、通報設備を設置する等、安全性の高い商品を選んだほうがよいでしょう。

高齢者に配慮したキッチンにするには?

床が塗れても滑りにくく汚れにくい仕上げにします。体に負担が無い様に、クッション性の

あるものも良いでしょう。カウンターも足腰に負担がかからない高さの物を選ぶと良い

でしょう。ガスコンロは立ち消えや消し忘れに対する安全装置のついている物や、炎が

出ない I H ヒーターなら、尚 安心です。

水栓はレバーが操作しやすく、温度調整が容易なタイプのものが良いでしょう。

また、車いすやスツールに座ったままで台所仕事ができるニースペースタイプの

キッチンを選んだり、足元に床暖房・温風器を取り付けるのもお勧めです。
 

高齢者に配慮して安全性を高めるには?

1.トイレの扉は引き戸か外開きにする。

2.ドアのノブは扱いやすいレバー式ハンドルにする。

3.階段は、可能であれば広く緩やかな踊り場付きの曲がり階段がよいでしょう。

4.段差でつまずきやすいので、出来るだけ段差を無くして平らにする。

5.階段の照明は、踏み面を集中的に照らす足元灯をへいようする。

6.玄関・廊下・浴室・トイレ・階段に手すりを取り付ける。

7.床材選びは、滑りにくく・クッション性の有るものが良いでしょう。

湿気や結露の対策はどうしたらいいですか?

二重サッシの設置や呼吸する壁材の利用、珪藻土等の

自然素材の施工など様々な方法があります。

二重サッシは、外部からの冷気や内部の熱を逃がしにくく、

既存のサッシとの間に空気の層を作り、内部と外部の

温度差を調整して結露や湿気などを防ぎます。

呼吸する壁材・自然素材の施工は部屋内の湿度調整を

行います。湿気が多い時は湿気を吸収してくれて、

逆に乾燥しているときは吸収した湿気を出してくれる

優れた壁材です。上記施工方法などで湿気・結露等は

かなり軽減されます。

手すりを取付けるためには壁の補強が必要ですか?

手すりにかかる荷重は、ご利用される方の体重の約3倍と言われます。

壁を補強しないと手すりを取り付ける事は出来ません。

また、手すりは、伝い歩きをするところでは横型、立ち上がる動作を

支える所では縦型、L型は横の部分をつかんで体を安定させ、

立ち上がる時は縦の部分で体を支える、という場所に応じた取付けが

必要です。 

また、下地不要のベース材とセットになった手すりも最近はでています

▲ 上へ戻る

土木部門
建築部門
リニューアル部門 リフォーム・メンテナンス
ISO9001,ISO14001取得

和光建設株式会社は国際規格ISO9001,ISO14001を取得しております。

埼玉県エコアップ認証事業所

和光建設株式会社(本社)は埼玉県エコアップ認証事業所として認証されました。
>>詳しく読む